仁王門

基本情報

五徳山 水澤観世音/水澤寺
宗派…天台宗
本尊…十一面千手観世音菩薩/秘仏
開基…恵灌僧正
創立…推古天皇の朝
ご利益…諸願成就

水澤観世音パンフレット

水澤観世音パンフレット

住所・アクセス

住所 〒377-0103
   群馬県渋川市伊香保町水沢214
TEL. 0279-72-3619
FAX. 0279-72-4629

■推奨アクセス
JR高崎駅より群馬バス「伊香保温泉行」に乗車→『水沢観音』下車
群馬バス運賃検索
 
■最寄りの駅:JR 渋川駅
■バス(群馬バス)
JR渋川駅より群馬バス「伊香保案内所」行き乗車→「水沢観音」下車すぐ
群馬バス運賃検索

■最寄りのIC
・渋川伊香保ICから約20分(約12km)


より大きな地図で 水澤観世音/水澤寺 を表示

参拝時間・駐車場

拝観時間 8:00〜17:00

駐車場  大型 30台
     普通 400台
     二輪 無制限

リンク

仁王門のご案内

参道より登っていくと、仁王門があり、仁王尊と風神・雷神が祀られています。
また、極彩色の楼門の上には、釈迦三尊(釈迦如来・文殊菩薩・普賢菩薩)が安置されております。

建物は、天明七年(1787)に竣工されたもので、間口三間・奥行き二間の「平板銅板葺き重層入り母屋造り」となっています。

仁王尊像は、釈迦堂建立にあたり、もともとの仁王尊は釈迦堂に移設したため、新たに造像したもの。

仁王門に安置されている釈迦三尊像は、
釈迦如来…仏教の開祖であり、歴史上に実在した唯一の如来。
文殊菩薩…「知恵の文殊」と言い表されるように正しい知恵と多くの徳を持って人々に悟り深い日々を授けてくださる菩薩。
普賢菩薩…知恵の文殊に対して「行願の普賢」と言われ理知と慈悲の徳により永遠の幸福とともに、長寿延命をかなえる菩薩。


ギャラリー

参道より仁王門への石段

仁王門

天明七年(1787)に竣工されたもので、間口三間・奥行き二間の「平板銅板葺き重層入り母屋造り」です。

仁王尊・阿形(右)

仁王尊は、金剛力士と称す、金剛杵をもって諸尊を守護する役を担う夜叉神で、本来は独尊で釈迦の警護にあたっていた。

仁王尊・吽形(左)

仏とその聖域を護るため、阿・吽一対に分化して表されるようになり、仁王(二王)の別名を持つようになったとされるものであります。

風神

江戸時代の造像であるが、風神の方はこれも江戸の頃、盗難に遭ってしまったため、昭和35年(1960)に造られたものである。

雷神

風神・雷神の起源は古代インドの神々ではあるが、その尊容はインド的ではなく、日本中世の俗信的空想によって想像されたものである。

狩野探雲の天井絵

楼門一階中央部の天井には龍が描かれており、「法眼狩野探雲行八十五歳筆」の墨跡が残される。     

狩野探雲の天井絵

釈迦三尊像

普賢菩薩(左)・釈迦如来(中央)・文殊菩薩(右)
仁王尊と同じく、本来安置されていた釈迦三尊は釈迦堂に移設されたため、新しく鋳造したもの。